しょうた(40)とお姉ちゃんの夏休み|あらすじネタバレ画像 ※無料立ち読みOK

【大人気!おすすめ漫画】
ハンディコミック【ビッチ!?が田舎にやってきた[KATTS]】LP1※スマホ専用
【DMMコミック】同人:中年が出会い系で知り合った女子○生に筆下ろししてもらうお話[PINK POISON]SP/PC-SEO
ハンディコミック【叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて】LP1※スマホ専用

第6話 えへへ、今日はお姉ちゃんちにお泊りなんだ~

『しょうた(40)とお姉ちゃんの夏休み』の第6話『えへへ、今日はお姉ちゃんちにお泊りなんだ~』のあらすじを紹介します。ネタバレがあるのでご注意下さい!

第6話 あらすじネタバレ

しょうた(40)とお姉ちゃんの夏休み
しょうたは彩夏お姉ちゃんをダンボールに入れ、下半身だけを出したままの状態で、トイレに設置されています。
ダンボールには「ご自由にお使いください」とまで書かれているのです。

それを見て、しょうたは「ボクの自由工作」と言います。
「お姉ちゃんにはここでトイレとしてがんばってもらいます」
しょうたの発言ですごく恥ずかしくなり、彩夏お姉ちゃんは顔を赤らめます。

しょうたは行ってしまい、すごく不安になり焦ります。
そんな彩夏お姉ちゃんを見て、しょうたはすごく楽しい気分になるのでした。

怖くて、気持ち悪いのに・・
知らない人からアソコを触られすごく感じてしまいます。

触られているうちにだんだん濡れてきて、自分でも自分のことが変だと思い始めたその時、しょうたのアレが入ってきました。

しょうたは沢山彩夏の中に精子を出します。
しかし彩夏お姉ちゃんには、誰かもわからない人の精子が中に入ってきていると思っているのです。

何度も何度も中に出されておしっ○までされてしまったのでした。


それからも、窓から浩史と話している彩夏のアソコを指でいじったり、舐めたりと沢山刺激をするのでした。
彩夏お姉ちゃんの様子がおかしいことを心配する浩史ですが、しょうたにとってはそんなことお構いなしに浩史の前で彩夏と合体をしたりするのです。

彩夏お姉ちゃんは、ばれないように必死で平常心を保とうとしていますが、しょうたのあまりの気持ちよさにこらえるのが必死でした。

「一晩中お姉ちゃんと気持ちいいことして遊ぶんだあ」
と彩夏お姉ちゃんの中をかき回しながらしょうたは浩史に言うのでした。


▼画像タップで立ち読みページ▼

しょうた(40)とお姉ちゃんの夏休み
Handyコミック【しょうた(40)とお姉ちゃんの夏休み】※スマホ専用

Handyコミックで配信中!
※しょうた(40)とお姉ちゃんの夏休みの本編を読むためには会員登録が必要です。

スマホ専用|iPhone・Android対応
docomo / au / softbank
月額300円(税別)~

全部丸見えの無修正版!?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
しょうた(40)とお姉ちゃんの夏休み
DMMコミックから配信中!