しょうた(40)とお姉ちゃんの夏休み|あらすじネタバレ画像 ※無料立ち読みOK

【大人気!おすすめ漫画】
ハンディコミック【ビッチ!?が田舎にやってきた[KATTS]】LP1※スマホ専用
【DMMコミック】同人:中年が出会い系で知り合った女子○生に筆下ろししてもらうお話[PINK POISON]SP/PC-SEO
ハンディコミック【叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて】LP1※スマホ専用

第4話 お姉ちゃん、便器みたいになっちゃってるよ

『しょうた(40)とお姉ちゃんの夏休み』の第4話『お姉ちゃん、便器みたいになっちゃってるよ』のあらすじを紹介します。ネタバレがあるのでご注意下さい!

第4話 あらすじネタバレ

しょうた(40)とお姉ちゃんの夏休み
しょうたのトイレがちょっと長く感じた浩史は様子を見に行くのでした。

その頃、しょうたと彩夏お姉ちゃんは、トイレの中で激しく交わっていたのです。

しょうたのたくましいアレが入り、彩夏お姉ちゃんは感じまくっていました。

そんなところに浩史がやってきました。

「まだ入っているのか?」

そんな問いに「まだはいってるよ~」と答えるしょうたは余裕そのもの。

浩史が近くにいても合体をやめようとはしません。

まだ入っていると答えたしょうたでしたが、トイレにではなく、彩夏お姉ちゃんの中にという意味なのです。

彩夏お姉ちゃんがなかなか戻ってこないことを心配してしょうたに聞くが、お菓子を買いに行ったと答えるのです。

浩史は簡単にしょうたにだまされ、「そうか~」と納得するのでした。

そんなやり取りの中で彩夏は声が漏れるのを必死でこらえていたのでした。

「おねえちゃん・・便器みたいになっちゃってるよ・・」

なんて言いながらしょうたとの合体に気持ちよく感じていることなんて浩史には知る良しもなかったのです。

しょうたの夢にまで見ていたお姉ちゃんの調教は完了し、もう自分の好き放題に出来るまでになっていたのです。

そして、しょうたと彩夏お姉ちゃんとの夏休みはまだまだ続きます。

しょうたは押入れで懐かしいおもちゃを見つけます。

そのおもちゃを見て彩夏お姉ちゃんとプール遊びをすることにしました。

しょうたのいやらしい遊びがまた始まろうとしていました。

プール遊びではまたまたいやらしいことが始まろうとしているのでした。


▼画像タップで立ち読みページ▼

しょうた(40)とお姉ちゃんの夏休み
Handyコミック【しょうた(40)とお姉ちゃんの夏休み】※スマホ専用

Handyコミックで配信中!
※しょうた(40)とお姉ちゃんの夏休みの本編を読むためには会員登録が必要です。

スマホ専用|iPhone・Android対応
docomo / au / softbank
月額300円(税別)~

全部丸見えの無修正版!?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
しょうた(40)とお姉ちゃんの夏休み
DMMコミックから配信中!