しょうた(40)とお姉ちゃんの夏休み|あらすじネタバレ画像 ※無料立ち読みOK

【大人気!おすすめ漫画】
ハンディコミック【ビッチ!?が田舎にやってきた[KATTS]】LP1※スマホ専用
【DMMコミック】同人:中年が出会い系で知り合った女子○生に筆下ろししてもらうお話[PINK POISON]SP/PC-SEO
ハンディコミック【叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて】LP1※スマホ専用

第1話 どうしたの?今日のしょう君は甘えんぼさんだね

『しょうた(40)とお姉ちゃんの夏休み』の第1話『どうしたの?今日のしょう君は甘えんぼさんだね』のあらすじを紹介します。ネタバレがあるのでご注意下さい!

第1話 あらすじネタバレ

【しょうた(40)とお姉ちゃんの夏休み
4畳半のおんぼろアパートに住み、コンビニ弁当で毎日を過ごす。

職場と家の往復をし、毎日に何の刺激もない40の中年オヤジになったしょうたは、天井を見つめながらいつからこんな生活になったんだろうとつぶやくようになっていました。

しょうたの唯一の趣味は風俗に行くことだったのです。

「こんな生活になったのは、彩夏おねえちゃんが結婚したときからだ!」

しょうたにとって近所に住んでいた彩夏お姉ちゃんは憧れていた年上のお姉さんだったのです。

そんなお姉ちゃんがほかの男に犯されるのを想像すると、すごく悲しく、寂しい気分になるのでした。

いつも優しく、いつも可愛がってくれた彩夏お姉ちゃんのことを、しょうたは40になった今でも忘れられずにいたのです。

そんなある日、しょうたはいつものように目を覚ますと、いつもと風景が変わっていたのです。

「あの頃に戻りたい」

そう思っていたしょうたの願いは通じたのでした。

しかし、最初は鏡に映った姿を見てただ驚くばかりだったのです。

自分の姿が幼少期のころに戻っていたのですから。

「しょうたく~ん起きた?宿題教えに来たよ~」

すごく聞き覚えのある懐かしい声が聞こえます。

なんと、学生の頃の彩夏お姉ちゃんだったのです。

しょうたは、過去にタイムスリップしていたようでした。

見かけは少年、中身は40の中年と言った状態になっていたのです。

この状況をだんだんのみこむことができたしょうたは、さっそく彩夏お姉ちゃんのおっぱいをもむのです。

しょうたの事をいつもより甘えんぼさんと思い、何も怒ることがない彩夏お姉ちゃん。

しょうたの風俗で鍛え上げたテクニックが活かされるときがきたのでした。


▼画像タップで立ち読みページ▼

しょうた(40)とお姉ちゃんの夏休み
Handyコミック【しょうた(40)とお姉ちゃんの夏休み】※スマホ専用

Handyコミックで配信中!
※しょうた(40)とお姉ちゃんの夏休みの本編を読むためには会員登録が必要です。

スマホ専用|iPhone・Android対応
docomo / au / softbank
月額300円(税別)~

全部丸見えの無修正版!?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
しょうた(40)とお姉ちゃんの夏休み
DMMコミックから配信中!